通話無料

お気軽にお電話ください

0120-669-814 受付時間 10:00~12:00, 13:00~17:30(日祝休)
カーテン

紫外線カットカーテンは効果ある!?気になる寿命&UVカット率について徹底リサーチ

「紫外線を効果的にカットしたい!」
そんなときにはUVカットカーテンの活用がおすすめです。

UVカット効果の高いものだと90%以上のカット率があるレースカーテンもあるので、窓辺に降り注ぐ紫外線をしっかりシャットアウトできるんです。

取り付けも簡単ですし、リーズナブルなお値段で対策できるところも魅力です。

とはいえ、

  • カーテンに紫外線カットって本当に効果があるの?
  • カーテンのUVカット寿命ってどれくらい?
  • 100%UVカットできるカーテンってあるの?

など、紫外線カットカーテンにまつわる疑問っていろいろありますよね。

この記事では『カーテンでできる効果的な紫外線対策』『UVカット効果のあるカーテンの選び方ポイント』についてご紹介していきます。

窓辺に降り注ぐ紫外線量は約80%!UV対策を万全に

太陽から降り注ぐ光に含まれる紫外線(UV)量は3月頃から少しずつ増えはじめ、7月・8月にピークを迎えます。

よく晴れている日はもちろんのこと、曇りの日でも晴れた日の約1/2にあたる紫外線が降り注いでいると言われているので油断できませんね。

年間の紫外線量

また紫外線対策は屋外だけでなく、室内で過ごしているときにも必要です。

なぜなら、肌の深層部まで到達するA波(UV-A)は窓ガラスやカーテンをすり抜けて約80%にあたる割合で室内に侵入するから。

(※直射日光があたる屋外の紫外線照射量を100%とした場合の数値。)

「部屋の中だから大丈夫」と思ってたら”うっかり日焼け”してしまうので、室内でもしっかり対策しておきたいですね。

特に次のような場合には注意しましょう。

 

  • 部屋の窓の数が多い。
  • 南向きや西向きの部屋で、直射日光が差し込む。
  • 赤ちゃんや小さなお子さんがいる。
  • お気に入りの家具を日焼けさせたくない。
  • 紫外線がもたらす肌へのダメージを予防したい。

紫外線は肌や目にダメージをもたらすだけでなく、家具・フローリング・畳の日焼けによる劣化、色あせの原因にもなります。

普段過ごしている時間の多いお部屋はもちろん、あまり使用しないお部屋でも日焼け防止の対策をしておきましょう。

紫外線対策はカーテンですべし!安く簡単にできるのがメリット

UVカット率と効果

窓辺の紫外線対策にはどのような方法があるでしょうか。
たとえば次のような方法も紫外線カットに効果的です。

  • 窓を複層ガラスにする。
  • 屋外に日よけ用のシェードを設置する。
  • プランターで植物を育てて、緑のカーテンにする。
  • UVカットフィルムを貼る。

いかがでしょうか?
紫外線カットはできそうだけど、費用が高額だったり、設置に手間がかかったり、見た目がイマイチだったり・・・

それぞれ気になるデメリットがありますよね。

そこでおすすめしたいのは『UVカット効果のあるカーテンの活用』です。

紫外線カット効果のあるカーテンはUVカット率が約80%~90%という高い数値を取得しています。

カーテンの取り付けはカーテンレールにつるすだけなので簡単ですし、レースカーテンなら光を採り入れつつUVカットができるので昼間に室内の明るさを取り入れながら対策したいときにもおすすめです。

お安いレースカーテンなら1枚あたり約800円(税抜)~ご購入いただけるので(当店の場合)、リーズナブな予算でお部屋の紫外線対策ができますよ。

カーテンを上手に活用すれば安く、簡単に、しっかり紫外線対策ができるので是非検討してみましょう。

カーテンは紫外線対策に効果的?気になる疑問を解決!

赤ちゃん紫外線対策

カーテンで紫外線対策をするとき、こんなことが気になりませんか?

  • 紫外線カットのカーテンって、どれくらい効果があるの?
  • 使用しているうちにUVカット率は下がってくるの?
  • 紫外線を100%カットできるレースカーテンってあるの?

などなど、疑問に思うことが色々とありますよね。

ここからはそんな紫外線カットカーテンにまつわる”?”を解消してもらうべく、気になる点をくわしく解説していきます。

①カーテンは紫外線をどれくらいカットするの?

そもそもカーテンで本当に紫外線対策ができるのか?が一番気になりますよね。

特に薄手で透け感のあるレースカーテンは正直なところ「頼りなさそう・・・」に見えるかもしれません。

ですが、UVカット効果の高いレースカーテンなら約90%以上の紫外線を遮ることも可能です。

繊維の隙間を少なくして密度を高めたり、特殊な素材や形状で紫外線を反射して室内へ侵入する紫外線量をカットしているんです。

UVカット効果の有無やカット率は商品によって異なるので、「カット率」の数値を確認して選びましょう。
数値が高ければ高いほど、紫外線カット効果が高まります。

②UVカットカーテンの寿命はあるの?

新品の頃は高いUVカット率をほこっていたカーテンも、数か月、数年と使用するうちに経年劣化で効果が落ちてくるのでは?と心配になりますよね。

きっとそれは「UVカットのコーティング剤が落ちる」というイメージがあるからではないでしょうか。

たしかに紫外線ダメージから衣服や肌を守るために広く使われているUVカットスプレーや日焼け止めは、使っているうちに効果が薄れてしまったり塗りなおしが必要なケースが多いです。

ですがそれは、もともと紫外線に対して無防備なところに後付けでUVカット加工をプラスするからです。

対するUVカットカーテンは繊維の素材や生地の織り方に紫外線を遮る加工を施しているので、洗濯などでUVカット効果が極端に下がることはありません。

UVカットのカーテンをご使用される場合には、寿命を気にすることなくお使いください。

③100%UVカットできるレースカーテンってある?

紫外線対策をより万全にしておきたい!と考えたとき、頭にちらつくのは「100%カット」という言葉ですよね。

  • 紫外線の侵入は100%阻止したい。
  • UVカット率が100%のカーテンを探している。

たしかに100%カットなら安心!かもしれませんが、実際のところ「100%UVカットできるカーテン」ってあるのでしょうか?

その答えは・・・”ありません”です。

室内への紫外線の侵入を100%カットできるカーテンは、おそらくないと思います。

なぜならレースカーテンはほどよく光を通し、室内の明るさをキープするカーテンだからです。

これが厚手の遮光カーテンなら昼間でも室内が真っ暗になるほど光を遮るので紫外線カット率も高まりますが、透け感のあるレースカーテンには同じようなレベルは求められないでしょう。

そしてもう一つ。紫外線100%カットのレースカーテンがない理由は「100%」という言葉の難しさにあります。

100%は完全を示す言葉なので、「100%紫外線カットのレースカーテン」うたうのは表記のうえで問題になることがあります。

除菌スプレーでも99%!というように、中途半端な数字をあえて掲げていたりしますよね。
それと同じことがUVカットカーテンにも言えるのです。

そしてもし仮にカーテンそのものが高性能で100%紫外線を通さない生地であったとしても、取り付けたときに窓ガラスとカーテンの間にわずかなすき間が生じてそこから紫外線が入ってくるので、100%シャットアウトするというのは現実的ではありません。

より万全に紫外線対策をしておきたいなら、レースカーテンだけでなく遮光機能付きのドレープカーテンの併用を検討しましょう。

自然光もシャットアウトするので暗くなってしまいますが、普段使用していないお部屋で家具やフローリングの日焼けを防ぎたいときや、休日の朝ゆっくり眠りたいときにはおすすめです。

エコカクテル

4層の樹脂コーティングで遮光・断熱・防音を実現しました。

光をほとんど通さない加工なので、紫外線対策にも効果的。

この商品の詳細

レースカーテンでUVカット対策!3つの選び方ポイント

カーテンのUVカット効果

レースカーテンでUVカット対策がしたいとき、どんなことを基準にして選べばいいのでしょうか?

まずチェックしておきたいのは「UVカット率」ですが、カット率が高けいほどいいカーテンかというとそんなことはありません。

室内の明るさやカーテン生地の質感・デザインも合わせて吟味し、お気に入りの1枚を探しましょう。

①UVカット率が高いレースカーテンでしっかり対策

レースカーテンで紫外線対策がしたいなら、UVカット率が80%以上あるタイプがおすすめです。

室内に降り注ぐ紫外線を高い割合でシャットアウトできるので頼もしい性能ですよね。

ただし、UVカット率が高くなると一般的に取り込む自然光の量が減って室内が薄暗い印象になってしまったり、レースカーテン特有のしなやかさを失いやすくなるというデメリットもあるので注意しましょう。

紫外線カットどれくらい
UVカット率高い

「しっかりカットしたい!」という思いが強いと数字が気になるかもしれませんが、正直なところ数%というわずかな差が実生活でどこまで影響を及ぼすかは「?」なところでもあります。

あまり細かい数字にはこだわらずに「だいたい80%くらいのカット率があれば安心」ととらえておくと、選択肢も広がりカーテン選びが楽しくなりますよ。

◇UVカット率80%以上のレースカーテン

エアリ

高いUVカット率はもちろん、室内の温度を快適にキープする遮熱断熱機能も備えたカーテン。

帝人ファイバーの特殊繊維「エコリエ®」を使用しています。

この商品の詳細

サフラン

全体に花柄をあしらった優美なデザイン。

防炎加工が施されているので、万が一の火災時にも安心です。

この商品の詳細

◇UVカット率90%以上のレースカーテン

ココ

UVカット率約97%。窓辺に降り注ぐ紫外線をしっかりシャットアウト。

昼も夜も外から室内が見えにくい機能つきなので、プライバシーも守られて安心です。

この商品の詳細

クールズ

ストライプ調の編み模様がおしゃれなUVカットカーテン。

汚れたら洗濯機で洗えるので、お手入れ簡単です。

この商品の詳細

②採光カーテンで室内の明るさをキープ

紫外線カット率の高いレースカーテンを使用すると、お部屋がうす暗い印象になりがちです。

それは紫外線だけじゃなく自然光も遮り、室内に取り入れる光量が少なくなることが原因です。

このデメリットを知らずに購入すると陽の光の恋しさが勝り・・・レースカーテンをフルオープンにして過ごすようになります。
これだと本末転倒ですよね。(←私の経験談です。汗)

自然光の明るさはキープしつつ、紫外線をカットしたいなら「採光レースカーテン」がおすすめです。

こちら(↓)をご覧ください。
これは「通常のレースカーテン」と「採光レースカーテン」を使用したときの室内の明るさを比較した写真です。

採光レースカーテン

(※採光レースカーテンは帝人ファイバー開発の特殊繊維「ウェーブロンプラス」した商品です。)

採光レースカーテンを使用しているお部屋は光が室内の隅々にまで届き、明るく居心地がよさそうですよね。

紫外線対策はしっかりしつつ、室内の快適な明るさをキープしたいというご希望があるなら採光レースカーテンを是非ご検討ください。

ストープ

UVカットはもちろん、採光・遮熱断熱・防炎・遮像などの加工がついた多機能レースカーテン。

帝人フロンティア新開発の特殊素材を贅沢に使用した1枚です。

この商品の詳細

シャロン

シンプルなドット柄がさりげないおしゃれを演出。

気になる紫外線はカットしつつ、陽の光はお部屋に取り込む採光機能つきのカーテンです。

この商品の詳細

③繊細でしなやかなレースカーテンがほしい

UVカット率の高いレースカーテンは隙間なく高密度に編んでいたり、特殊な素材を使用している関係で、通常レースと比較すると生地が分厚くなりやすいという特徴があります。

レースカーテンというと透け感があるしなやかな風合いが魅力ですが、UVカット率が100%に近い数値になってくるとそのイメージからは少し遠のいた風合いになるかもしれません。
(風合いは商品によっても異なります。)

紫外線対策をしつつレースカーテンの風合いも大切にしたいなら、ボイルレースなどの透け感のあるタイプがおすすめです。
UVカット率を60%台くらいまで下げると、ふんわりしたレース感のあるカーテンの種類も多くなりますよ。

シャニー

ほどよい透け感としなやかさな風合いが魅力。

光沢感のある糸で刺繍されたワンポイントがおしゃれなデザインです。

この商品の詳細

ミラクラス

ナチュラルテイストにもぴったりな素朴な風合い。

UVカット率は約68%あるので紫外線対策にもおすすめ。高品質な国産レースカーテンです。

この商品の詳細

透け感や質感はサンプルでチェックしよう!

紫外線カットカーテン

【びっくりカーペット】ではカーテンの無料サンプルをご用意しております。
カーテンをご検討の際には是非サンプルを取り寄せ、風合い・色味・透け感などをお確かめください。

特にレースカーテンの雰囲気や光の通し方は、写真で見るだけではつかみにくい部分があります。

商品を購入してから「思ってたイメージとちがう!」という悲劇を招かないためにも、実物を手に取って選ぶことをおすすめします。

もし気になるカーテンが何枚かあって迷っているなら、いくつかサンプル請求をして比較しても◎。

10枚程度まで無料で送付させていただいております。
(10枚を超える場合もご相談ください!)

レースカーテンカットサンプル

まとめ

気になる窓辺の紫外線は、UVカット効果のあるカーテンを活用しましょう。

レースカーテンでもカット率の高いものなら約90%以上の紫外線量を遮ることができます。

ただし一般的には紫外線カット率を高めると、生地が分厚くなり室内全体がうす暗い印象になりがちです。

室内の明るさもキープしつつUVカット対策をしたい場合には、採光機能付きのレースカーテンや光量をキープできるほどよいUVカット率のレースカーテンを選びましょう。

さらに万全にUV対策をしたい場合には、遮光機能のついたドレープカーテン(厚手カーテン)を併用すると紫外線の侵入をしっかり防ぐことができます。

窓の向きや季節や時間帯に合わせて、使用するカーテンを選びましょう。

14
びっくりカーペットスタッフ

リアクションをいただけますと、
スタッフが喜びます!

カーペット&ラグの大型専門店
びっくりカーペット
おしゃれなラグやカーペット、カーテンが6000点を超える品揃えのインテリアショップです。
びっくりカーペットコラムではカーペットやラグを中心に、カーテンやロールスクリーン、ブラインドなどインテリア用品に関するお手入れ方法、コーディネートなどのお役立ち情報をご紹介しております。
びっくりカーペットでカーテンを見てみる
こんなテーマの記事も人気です