通話無料

お気軽にお電話ください

0120-669-814 受付時間 10:00~12:00, 13:00~17:00(日祝休)
ペット用カーペットってダサい!そんなあなたにおすすめしたい専門店の一枚
カーペット

ペット用カーペットってダサい!そんなあなたにおすすめしたい専門店の一枚

犬・猫・うさぎ・ハムスターなど、ペットを飼っているご家庭では、床の問題がつきものです。

ペットをお部屋に放した時に、爪をひっかけてしまう、毛で滑る、粗相をする、端っこを掘り返して齧ってしまう!なんて困ったお悩みが尽きません。

それを解決するために、ペット専用の吸着マットなどを選ぶことも解決策のひとつですが、ペット用の床材ってやたらと肉球の柄やちょっと古臭い配色が多かったりします。

それも悪くはないけれど、今のモダンなインテリアには不釣り合いだったり、いかにも臭い対策です!と言わんばかりのエリアがリビングにあるのって少し残念な気持ちになりますよね。

ペットに優しいのはマスト、でもデザイン性だって捨てられない

可愛いペットが快適に生活できる事が一番大切なのは言わずもがな。

だけど、インテリアにだってこだわりたいのが本音ですよね。

ペットの写真を撮っても、背景のインテリアがダサいとせっかくの写真もなんだか人に見せる気にならなかったり。

そんなあなたに、おすすめしたい「機能付き」カーペットを一挙ご紹介します。

ペットと暮らす家におすすめな機能性カーペット

ペットと暮らす家におすすめな機能は以下の6つです。

  1. 洗える
  2. 拭ける(撥水)
  3. 消臭抗菌加工つき
  4. 滑り止めつき
  5. 足腰の不安軽減!クッション性カーペット
  6. ペットの毛が取れやすい特殊糸
  7. その他のワンポイント-カットパイルと廊下敷きのお話

機能別に詳しく解説していきますね。

①洗える

ペットが汚すの前提!臭いが付くの前提!という方は、最初から丸洗いできるものを視野に入れましょう。

一言で「洗える」と言っても、洗濯機で洗えるのか、手洗いなのか、ドライクリーニングなのか、色々とカーペットによって対応する洗濯方法が異なります。

一番楽にお手入れできるのは「洗濯機洗いOK」なカーペットです。

洗濯ネットにカーペットを入れ、ご家庭の洗濯機で丸洗いできます。基本的に晴れた日にベランダやお庭で干して乾かせば大丈夫です。

自宅の洗濯機がドラム式の場合は、「ドラム式洗濯機OK」かどうかにも注意してください。洗浄力が強いため、ものによっては傷んでしまうことがあります。

ちなみに自宅の洗濯機で手軽に洗えるカーペットは、洗濯機の容量にもよりますが、基本的には薄手で小さめのサイズになります。

分厚いカーペットでフローリング全体を覆いたい場合などは非常に難しい条件と言えます。

おすすめの”洗える”カーペット

洗濯機でカーペットを洗うなら、大判洗濯ネットが便利です♪

②拭ける(撥水)

カーペットを洗えないなら拭き取りが簡単なものを!

カーペットの中には「撥水機能付き」「汚れ落ち機能付き」のものがあります。

そういったカーペットですと、ペットが汚してしまった際にも汚れが付きにくく、何時間もごしごし雑巾で拭くなんて無駄な時間を削減できます。

おすすめの撥水機能付きカーペット

おすすめの汚れ落ち抜群カーペット

汚れを24時間放置した後クリーニングを行い、その汚れ落ちを検査し認められたカーペットです。

③消臭抗菌加工つき

臭いが気になる場合は消臭抗菌機能付きがおすすめです。

いつの間にか鼻が慣れてしまって、自分では気が付かなくなっていても、カーペットにペットの臭い、ペットのごはんの臭いがついてしまっていることがあります。

消臭剤や天日干しで臭いを軽減することも可能ですが、それならいっそ元々のカーペットに消臭機能がついているものが便利です。

繊維そのものに消臭効果を持たせているので、消臭スプレーの届かない奥の奥にも臭いが残りにくく、ペットのいるご家庭にぴったりです。

おすすめの消臭抗菌カーペット

④滑り止めつき

『滑り止め』は、カーペットを部屋全体に敷き込むのではなく、ペットケージの周りやお散歩範囲に部分的にカーペットを取り入れたい場合におすすめな機能です。

興奮して駆け回ってしまうペットやホリホリ好きのペット、高齢になり足腰が弱ってきたペットには、フローリングの上で滑らないよう注意してあげるのが鉄則です。

また、カーペットを引っ張ってしまう癖のあるペットの場合、テーブルやソファーからの落下物にも気を付けたいところです。

水平方向へ引っ張った際、滑り止めがついているかついていないかで、カーペットのずれ方には大きな差が出てきます。

おすすめの滑り止めつきカーペット

⑤足腰の不安軽減!クッション入り・ふわふわボリューム

ソファー好きのペットは意外と多いようです。飼い主さんの近くにいたいと思っていたり、単純にソファーの居心地がよくって飛び乗ってしまうようです。

とても微笑ましいシーンですが、そのソファーの上り下りがペットの腰や足に負担をかけてしまします。

また老齢のペットや種類によっては、そもそも足腰が弱りやすい子がいます。

そんなペットに優しいのは、クッション性のあるカーペットです。

ウレタンの入った低反発のもの、ふわっと毛足が長めのものや、毛の密度がしっかり詰まった弾力のあるものが選択肢となります。

おすすめのクッション性カーペット

⑥ペットの毛が取れやすい特殊糸

毎日掃除しているはずなのに、あとからあとから毛が出てくる…。
カーペットに、ペットの毛が絡みついて掃除機でなかなか取れない!など、ペットと暮らす中で特に多いお悩みがペットの毛のお掃除

抜け毛のお掃除を楽ちんにできる、ペットの毛が取れやすい特殊糸を使ったカーペットがあるのをご存知でしょうか?

ペットの毛がカーペットにまとわりつくのを防ぎ、家庭用の掃除機で簡単に吸い取れるようになっています。

↓サンプル生地で実験してみたところ、これでもかと擦り付けた猫の毛がスルッと取れました!
コロコロ
というより、こすり付けている時点で全然くっつかないので、そもそもペットの毛がラグに絡みつきにくいのです。
ペットを飼っているうちに、「ラグの色味がなんだかうちの子の毛色になってきてる・・・?」が未然に防げるのは嬉しいですよね。

換毛期前にこの特殊素材のラグに買い替えるというお客様も多い商品です。

⑦その他のワンポイント-カットパイルと廊下敷きのお話

カットパイルを選ぼう

たくさんカーペットとその機能を紹介しましたが、パイル(表面の繊維の束)についても知っておくと、ペット用カーペットを選ぶ際の助けになります。

カーペットの表面は、下記のような2タイプがあります。

  • 毛足が輪っか(ループ状)になっているループパイル
  • 毛足が輪になっていないカットパイル
【ループパイル】
パイル
【カットパイル】
パイル

ペットの爪や指が引っかかりにくいのは、後者のカットパイルです。

ループパイルだから絶対にダメ!ということはありませんし、カットパイルでも糸がねじれたりして繊維の隙間に爪が引っかからないとも限りません。

何を選んでも絶対に安全と言い切ることは出来ませんが、ベターな選択をするならやはりカットパイルがおすすめです。

下で滑っていませんか?

ペットのいるお部屋は対策バッチリ!でもお散歩前などでペットが通る廊下はどうでしょう?

直線的な廊下は思わずペットが駆けてしまったり、冷暖房も届かず冬場はとても冷たくなっています。

そんな時にオススメなのは「廊下敷き」という廊下専用のカーペットです。

廊下にカーペットというとなんだか仰々しく感じるかもしれませんが、最近はシャギーや北欧デザインのものも出てきており、モダンなマンションにもよく馴染みます。

爪が当たるカチャカチャ音も軽減できますので、滑り止め以外にも防音を考えて敷かれる方が増えています。

ペット用カーペットのまとめ

ペット用のカーペットが野暮ったくてなんだかイヤ!と思っている人は多いようです。

以下のような機能から必要なものを選び、カーペットを探すことで機能とデザイン性の一挙両得を狙うことだって可能です。

  • 洗える
  • 拭ける(撥水)
  • 消臭抗菌加工つき
  • 滑り止めつき
  • 足腰の不安軽減!クッション性カーペット
  • ペットの毛が取れやすい特殊糸

カーペットにどんな機能があるのか、ペット用を考えるならどれが良いのか、一度頭を整理してからインテリアコーディネートをしましょう。

もし何か迷ったら、お気軽に専門店へお問い合わせくださいね。

びっくりカーペットスタッフ

リアクションをいただけますと、
スタッフが喜びます!

びっくりカーペットで商品を見てみる
ちーぬ

この記事を書いたのは…

某IT企業勤めの頃、勢いあまって赤坂・六本木あたりに住むもコレッジャナイ感に悩まされ地元関西にUターン。
その後も引っ越しを繰り返し、家を買って1年で売ったりの暴挙を続け、半年前に6軒目に移住。
色々渡り歩いたからこそ住居やそのインテリアの大切さを痛感し、今はコラムを通して情報発信をしています。
10年以上うさぎを飼っており、いつもほんのり牧草の香りをまとっています。

お気に入り

カーペット&ラグの大型専門店
びっくりカーペット
おしゃれなラグやカーペット、カーテンが6000点を超える品揃えのインテリアショップです。
びっくりカーペットコラムではカーペットやラグを中心に、カーテンやロールスクリーン、ブラインドなどインテリア用品に関するお手入れ方法、コーディネートなどのお役立ち情報をご紹介しております。