通話無料

お気軽にお電話ください

0120-669-814 受付時間 10:00〜12:00, 13:00〜17:00(日祝休)
びっくりカーペット > バーチカルブラインド アルペジオについて(メカ)

バーチカルブラインド アルペジオについて(メカ)

バーチカルブラインド

採寸や取付け方法

アルペジオシリーズは、大きく分けて
「標準タイプ」「レールジョイント」
2つのタイプのレールがあります。
どちらのタイプかによって採寸方法などが異なりますので
まずはどちらかご確認ください。

◇標準タイプ

採寸方法

製品幅 標準

※図はループコード式の場合
商品幅(W)・高さ(H)は1cm単位でご注文いただけます。
※ヘッドレール直付けの場合、商品高さ(H)はブラケット厚6mm分短くなります。

【窓枠の外側に取り付ける場合(正面づけ)】
窓枠の外側に取り付ける場合(正面づけ)

幅(W)は窓枠の外側寸法にして下さい。
高さは取り付け位置から床までの寸法から20mm程度差し引いてください。

【窓枠より大きく取り付ける場合(正面づけ)】
窓枠より大きく取り付ける場合(正面づけ)01

窓枠の幅(W)に両サイド100mm以上プラスしてください。
高さは取り付け位置から窓枠の下枠より100-200mm長くしてください。

窓枠より大きく取り付ける場合(正面づけ)02

※ルーバーを回転させた際に、窓横の壁下にある巾木などに当たって回転を阻害する
ことがありますので、正面づけの際は窓回りの突起物などにもお気を付けください。

【窓枠の内側に取り付ける場合(天井づけ)】
窓枠の内側に取り付ける場合(天井づけ)

幅(W)は窓枠の内側実寸法から10-20mm差し引いてください。
高さは取り付け位置から窓枠の下枠までの寸法から20mm程度差し引いてください。

【窓枠上にたたみ代を残さない場合】
窓枠上にたたみ代を残さない場合

窓枠の内側にたたみ代を残さないように商品幅を算出してください。
(算出方法は各商品ページをご確認ください。)

【その他(ブラインドボックスの寸法について)】
  • ブラインドボックスの寸法について1
  • ブラインドボックスの寸法について2
【その他(ループコード式の操作コードの長さについて)】
その他(ループコード式の操作コードの長さについて)01
その他(ループコード式の操作コードの長さについて)02
【その他(バトン式のバトンの長さについて)】
その他(バトン式のバトンの長さについて)01
その他(バトン式のバトンの長さについて)02

取り付け方法

【天井付の場合】
  • 天井付の場合01
  • 天井付の場合02

1. 右上の図を見てブラケットの取り付け位置を確認し、ブラケットを取り付けます。

  • 天井付の場合03

    2. 取り付けたブラケットにヘッドレールをまず手前からはめ込み、さらに奥側をカチッと音がするまで押し込んでください。

【正面付の場合】
  • 正面付の場合01
  • 正面付の場合02

1. 右上の図を見てブラケットの取り付け位置を確認し、ブラケットを取り付けます。

  • 正面付の場合03

    2. ブラケットアームにブラケットを固定します。

  • 正面付の場合04

    3. 取り付けたブラケットにヘッドレールをまず手前からはめ込み、さらに奥側をカチッと音がするまで押し込んでください。

【操作部の取付け ループコード式の場合】
  • 操作部の取付け ループコード式01
  • 操作部の取付け ループコード式02

回転操作棒を取り付けます。

【操作部の取付け バトン式の場合】
  • 操作部の取付け バトン式01

    操作バトンを取付けます。

  • 操作部の取付け バトン式02

    1. バトン上部のフックをバトン操作用のキャリアに取り付けます。
    2. フックレバーを固定します。

【ルーバーの取付け】
  • ルーバーの取付け01

    1. ルーバーを吊ります。 ヘッドレールのキャリアにルーバーを 掛けていきます。その時、ルーバーの 向き(角度)はルーバーの上部の縫い代を 一定方向に揃えて掛けてください。 ※スペーサーコードが付かないスタイルも ございます。

  • ルーバーの取付け02

    2. スペーサーコードを取り付けます。※写真はシングルスタイルのものです。

操作方法

【ループコード式】
  • 操作方法ループコード式01

    1. 開閉コードを下に引くとルーバーが開閉します。

  • 操作方法ループコード式02

    2. 回転操作棒を回すだけでルーバーが回転(角度調節)します。

【バトン式】
  • 操作方法バトン式01

    1. バトンを左右に引くことでルーバーが開閉します。

  • 操作方法バトン式02

    2. バトンを回すだけでルーバーが回転(角度調節)します。※両開きの中央バトンでは回転できません。

◇レールジョイントタイプ

採寸方法

レールジョイント 採寸方法

※図はバトン式の場合
商品総幅(W)=商品幅(W1)+商品幅(W2)となります。
商品総幅(W)・高さ(H)は1cm単位でご注文いただけます。
※ヘッドレール直付けの場合、商品高さ(H)はブラケット厚6mm分短くなります。
※商品幅(W1)商品幅(W2)は商品総幅(W)の2分の1のサイズとなっております。
 商品幅(W1)商品幅(W2)の指定をご希望の方は備考欄にその旨記載ください。

【窓枠の外側に取り付ける場合(正面づけ)】
レールジョイント 窓枠の外側に取り付ける場合(正面づけ)

幅(W)は窓枠の外側寸法にして下さい。
高さは取り付け位置から床までの寸法から20mm程度差し引いてください。

【窓枠より大きく取り付ける場合(正面づけ)】
レールジョイント 窓枠より大きく取り付ける場合(正面づけ)01

窓枠の幅(W)に両サイド100mm以上プラスしてください。
高さは取り付け位置から窓枠の下枠より100-200mm長くしてください。

レールジョイント 窓枠より大きく取り付ける場合(正面づけ)02

※ルーバーを回転させた際に、窓横の壁下にある巾木などに当たって回転を阻害
することがありますので、正面づけの際は窓回りの突起物などにもお気を付けください。

【窓枠の内側に取り付ける場合(天井づけ)】
レールジョイント 窓枠の内側に取り付ける場合(天井づけ)

幅(W)は窓枠の内側実寸法から10-20mm差し引いてください。
高さは取り付け位置から窓枠の下枠までの寸法から20mm程度差し引いてください。

【窓枠上にたたみ代を残さない場合】
レールジョイント 窓枠上にたたみ代を残さない場合

窓枠の内側にたたみ代を残さないように商品幅を算出してください。
(算出方法は各商品ページをご確認ください。)

【その他(ブラインドボックスの寸法について)】
  • レールジョイント ブラインドボックスの寸法について01
  • レールジョイント ブラインドボックスの寸法について02
【その他(ループコード式の操作コードの長さについて)】
レールジョイント ループコード式の操作コードの長さについて01
レールジョイント ループコード式の操作コードの長さについて02

取り付け方法

※ご注意
ヘッドレールのジョイント部分のブラケットは前後左右(水平)になるように取り付けてく ださい。ブラケット(ブラケットアーム)取り付けにズレ、曲がりがある場合はジョイント できません。 付属の製品取付けネジおよびブラケット取付けネジ木枠用ですので木質以外の下地(石膏ボ ードなど)にはご使用になれません。 取り付け面の材質及びブラケットのネジ穴に適合するネジ及びフラグ、アンカー等を 別にご用意ください。

【天井付の場合】
  • レールジョイント 天井付の場合01
  • レールジョイント 天井付の場合02

1. 右上の図を見てブラケットの取り付け位置を確認し、ブラケットを取り付けます。

  • レールジョイント 天井付の場合03

    2. 部屋内側から見て左ヘッドレールから取り 付けます。取り付けたブラケットにヘッドレ ールをまず手前からはめ込み、さらに奥側を カチッと音がするまで押し込んでください。

【正面付の場合】
  • レールジョイント 正面付の場合01
  • レールジョイント 正面付の場合02

1. 右上の図を見てブラケットの取り付け位置を確認し、ブラケットを取り付けます。

  • レールジョイント 正面付の場合03

    2. ブラケットアームにブラケットを固定します。

  • レールジョイント 正面付の場合04

    3. 部屋内側から見て左ヘッドレールから取 り付けます。取り付けたブラケットにヘッ ドレールをまず手前からはめ込み、さらに 奥側をカチッと音がするまで押し込んでく ださい。

【天井づけ・正面付け共通】
レールジョイント 天井づけ・正面付け共通01

1. 取り付けた左のヘッドレール端部のジョイント(L)を図の△矢印の位置に合わせてください。

レールジョイント 天井づけ・正面付け共通02

2. 部屋内側から見て右のヘッドレールを取り付けます。右のヘッドレール端部のジョイントRを図の△矢印の位置に合わせてください。

レールジョイント 天井づけ・正面付け共通03

3. 右のヘッドレールも同様にブラケットの手前からはめ込み、さらに奥側をカチッと 音がするまで押し込み、ジョイント部を隙間の内容に連結させてください。左右のヘ ッドレールが確実に連結されているかをご確認ください。

【操作部の取付け ループコード式の場合】
  • レールジョイント 操作部の取付け ループコード式01
  • レールジョイント 操作部の取付け ループコード式02

回転操作棒を取り付けます。

【ルーバーの取付け】
  • レールジョイント ルーバーの取付け01

    1. ルーバーを吊ります。 ヘッドレールのキャリアにルーバーを 掛けていきます。その時、ルーバーの 向き(角度)はルーバーの上部の縫い代を 一定方向に揃えて掛けてください。 ※写真はシングルスタイルのものです。

  • レールジョイント ルーバーの取付け02

    2. スペーサーコードを取り付けます。※写真はシングルスタイルのものです。

操作方法

【ループコード式】
  • レールジョイント 操作方法ループコード式01

    1. 開閉コードを下に引くとルーバーが開閉 します。開閉は左右それぞれ個別に操作で きます。

  • レールジョイント 操作方法ループコード式02

    2. 回転操作棒を回すだけでルーバーが回転(角度調節)します。

ウォッシャブル生地の洗濯方法について

洗濯方法1

1. ルーバー下部についているスペーサーコード、バランスウェイトを取り外し、 ヘッドレールから1枚ずつ取り外したルーバー、約5枚を1組にして上部を紐で 括ってください。
・ルーバーフック中央部の穴に紐を通してください。
・ルーバーがバラバラにならないよう紐で括ってください。

洗濯方法2

2. 紐で括った部分を中心に巻いてください。
※ミニマルウェイトの場合はバランスウェイトを中心にして巻いてください。

洗濯方法3

3. 上図の状態で洗濯ネットに入れて1組ずつお洗濯ください。
※洗濯ネットは目の細かいものを使用してください。 ・巻きが崩れないよう洗濯ネットの余分をゴムバンドで縛ってください。
・水温は常温(30℃以下)でお願いいたします。
(水温が高くなると収縮が多くなります。ご注意ください。)
・洗濯は「手洗いモード」もしくは弱水流で行ってください。
・脱水は短時間、低速回転で行ってください。
・(洗濯機によっては偏りで脱水できないときがあります。)
・洗濯機の説明書をご確認の上、ご使用ください。

注意
●洗濯しますと生地の特性上1%程度縮むまたは伸びる場合があります。
●ウォッシャブルルーバー以外は洗えません。ルーバー一枚の品質ラベルが
 付いているか、必ずご確認ください。
 ※センターレーススタイルのセンターレース・ミラーセンターレースルーバーは
 全て洗えます。
●塩素系洗剤(漂白剤など)は絶対に使用しないで下さい。
●他の洗濯物と一緒に洗わないで下さい。
●生地を傷める原因となりますので、乾燥機は絶対に使用しないで下さい。
●ルーバーに付いている品質ラベルの表示をご確認の上、洗濯を行ってください。

保障について

初期不良や製品の不具合は、 無償で対応させていただきます!

お客様がご愛用頂いている商品に不具合が起きたとき、びっくりカーペットで購入されていればアフターサービスも安心。
お取扱説明書の記載内容と商品の名称や型番、ご購入日をご確認の上、お問い合わせください。


無償修理の対象外となるケースの一例

下記のような、使用上の問題や経年劣化による商品の変化については無償対応はできかねます。

・通常使用で壊れるはずのない部分の破損 例)ルーバーの破損
・経年劣化や使用環境による破損 例)ルーバーの色あせ
・天災や自然現象による破損
・動作保証外の幅・高さを指定して製作された場合

  • 初期不良
    商品到着〜8日間

    商品自体の不具合や運送時の破損などが発生していた場合に適用いたします。初期不良の期間内にご連絡いただけますよう、必ず商品到着後に商品の状態および部品の有無をご確認ください。
  • 3年保証
    商品購入〜3年間

    取扱説明書・表示ラベルまたはその他の注意書きに基づく適正なご使用状態で、保証期間内に発生した不具合については、無料修理いたします。
  • 3年経過後
    商品購入から3年超過

    不具合内容により有償・無償または一部負担など内容が異なります。一度、弊社窓口までお問い合わせください。 使用中の不具合や、商品に気になる点がございましたら、お手数ですが、 下記の問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問合せはこちら

よくあるご質問

お問合せの前に同じような質問がないかご確認ください。







商品ラインナップについて
ルーバーのお手入れはどのようにすればいいですか?
日頃のお手入れは、モップ等を使い優しくほこりを取り払ってください。
サイズ(寸法)について
高さ30cmより短くできますか?
工場で製作できるサイズは30cmからとなっており、製作出来ません。
400cm以上の幅はできますか?
レールジョイントタイプでしたら500cmまで製作可能です。製品の品質保持のため、商品ページに記載している以上のサイズのものはご用意できません。隙間は少し空きますが、分割でオーダーください。
操作コード・チェーン・バトンを長くできますか?
ループコード式のみ可能です。詳細はこちらをご確認いただき、ご注文時に備考欄にて長さをご指示ください。
ルーバーの幅はいくつですか?
ルーバーの幅は100mmと75mmの2タイプになっております。
取付・操作について
バーチカル(タテ型)ブラインドの取り付けは簡単ですか?
取付けブラケットで固定するタイプなので、必要な工具はプラスドライバーと穴を空けるためのキリだけ!取付けブラケットを取り付けた後は工具不要で簡単に着脱できます。
取り付け方法はどちらがおススメ?
正面付けのメリットは外からの視線を遮り、光漏れ防止になります。天井付けのメリットはすっきり納まります。
カーテンレールに取り付けできますか?
カーテンレールに取付けはできません。壁や窓枠などに取付けてください。
不具合が生じた場合
注文したバーチカルブラインドのサイズが窓に合わない場合はどうしたらいい?
採寸をお間違いないようしていただき、それでも商品の不具合により取り付けが出来ない場合、お手数ですがご連絡ください。
お客様の寸法の計り間違いや窓枠の傾き、歪みにより取り付けができない場合は、返品・交換はお受け出来ませんので予めご了承ください
保証について
3年保証の範囲は?
商品自体の不具合や運送時の破損などに適応します。 サイズの測り間違いや下記の内容は非対応です。
・通常使用で壊れるはずのない部分の破損 例)ルーバーの破損等
・経年劣化や使用環境による破損 例)ルーバーの色あせ
・天災や自然現象による破損
送料・納期について
送料はかかりますか?
税込み1万円以上のご注文で送料無料です。
※ご注意:北海道・沖縄・離島は別途送料がかかります。
※送料高騰のため2018年2月21日より全サイズ送料無料を廃止いたしました。
お客様にはご負担をお掛けするかたちとなりますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
▼上記以外のご質問はこちらから フリーダイヤル対応

全てのカテゴリー